農業会議とは

農業会議とは

一般社団法人福島県農業会議は、平成28年4月1日に改正施行された「農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)」(以下「農業委員会法」と言う。)に基づき、「農業委員会ネットワーク機構」として福島県知事から指定を受けた組織です。

市町村に農業委員会、県段階と全国段階に農業委員会ネットワーク機構が置かれ、これらの組織が連携して、農地利用の最適化の推進及び地域農業を支える担い手の確保・育成等を重点的に推進していくこととしております。

業務案内

  1. 法令に基づく業務
    農地法、農業経営基盤強化促進法、農振法など、知事から諮問のあった議案について、定例の常任会議員会議(特定の会議員によって構成される、総会に準じる意志決定機関)にはかり、協議の結果を知事に答申する、など行っています。
  2. 農業者への支援業務
    農業者の意見を集約して、行政庁に建議したり、農業者の経営発展のために、相談活動や情報提供活動など多岐にわたる業務を行っています。

組織概要

福島県農業会議は、戦後の農地委員会を母体とし、昭和29年に改正された農業委員会法に基づき同年8月20日に福島県知事の認可を得て設立しました。

これまでの約60年間、幾度かの変遷があったものの、一貫して農業委員会法に規定される県段階の組織としての責務と役割を通じて、戦後の福島県農業の発展と農地問題の解決に大きな役割を果たしてきました。

農業者の意見を結集した要請活動では、これまで、担い手への農地利用集積を推進する農地三法の制定や認定農業者制度の創設や、農業者年金制度、農業生産法人(現在は農地所有適格化法人)制度の創設など、農業の振興に向けた各種施策の実現に結び付きました。

今後とも、農地利用の最適化の推進と担い手確保・育成対策など、農業委員会系統組織として連携しながら、これまで以上に取り組んでまいります。

組織

正式名称 一般社団法人福島県農業会議
住所 〒960-8043 福島県福島市中町8番2号 福島県自治会館8階
TEL:024-524-1201 FAX:024-524-1204
代表者 代表理事会長 太田豊秋

事務局について

福島県農業会議が行う業務を円滑に進めるため、事務局を置いています。
市町村農業委員会事務局、全国農業会議所事務局等と連携を密にするなかで事務等を行っています。