各地の話題

ホタルと共に語りの夕べ

110702.JPG

 みんなで夢のある明るい農業を目指して活動している「逢瀬ゆめくらぶ」主催により、7月2日、郡山市逢瀬町で「ホタルと共に語りの夕べ」が開かれた。

 逢瀬ゆめくらぶとゆめくらぶ応援団を中心に45名が参加。

遠くは埼玉県、新潟県からも参加されていた。

 当日は石釜で焼いた手作りパンと具沢山ピザ、手打ちそば、取れたて野菜で食事会を行った後、語りべとして活躍されている穴澤修子さんの民話に耳を傾けた。

 源氏ホタルが飛びはじめ、幻想的な雰囲気の中、穴澤さんの心優しい民話で、参加された皆さんも温かい気持ちになった。

 「参加は今年で4回目。毎年楽しみにしています。この雰囲気は都会では決して味わえない。素晴らしいです。」「今回初めて参加しました。語りべさんの民話に心が温かくなりました。」などの声が聞かれた。

 主催した逢瀬ゆめくらぶの加藤満喜子さんは「逢瀬ゆめくらぶも今年で15周年。もうやめようと思ったこともありましたが、みなさんの応援でここまできました。」とにこやかに語っていた。