各地の話題

第45回農業生産団地研修会

110703.JPG

7月3日、郡山市民食糧問題懇話会、郡山市農業委員会の主催により第45回農業生産団地研修会「梅漬け講習会」が開催された。

郡山市内の農産物や生産現場を見学し、収穫や加工体験をしながら、生産者と意見交換をし、食糧・農業に関する意識の啓発と、農産物などの特産品PRで、農業の進行を図ることを目的に毎年実施している。

参加者は応募いただいた市民30名。

当日は、市内の椎茸栽培の生産現場、バラ園を見学後、梅漬け講習会となった。

参加者からは「市内に住んでいても見ることのできない生産現場を見学し、生産者の苦労がよくわかり感動した」「震災後暗い気持ちでいることが多かったが、久しぶりにとても楽しい一日だった」「生産者の思いや努力を私たち消費者はもっともっと理解し、お互いにいい関係をつくっていけたらと、あらためて思った」などの多くの感想が寄せられた。

 今年度は8月にも新たな内容の研修会を予定している。