お知らせ

軽油引取税が「農作業受託」も免税に

軽油引取税は、道路の改修等の費用に充てることを目的とした軽油に課税される県税です。
自ら所有する農地において道路を走行しない農業用の機械等に使う軽油については、従来から免税の措置が講じられておりましたが、今般の地方税法施行令等の改正により、基幹的農作業受託者も免税の対象となりました。
免税の対象となる農作業受託者は、「農作業のうち基幹的な作業(専ら機械を使用して行われるもの)すべての委託を受けて農作業を行う者」(地方税法施行規則)とされています。
該当する農作業受託者は、6月30日以降、石油販売業者から免税軽油を購入することができます。
免税の適用を受けるには、従来どおり免税軽油使用者証の交付についてあらかじめ地方振興局県税部に申請する必要がありますが、今回拡充された農作業受託者にあっては、申請する際に農業委員会が交付する証明書及び農作業受委託に関する契約書の写しの添付が必要です。
詳しくは、農林水産省福島県のホームページをご覧ください。