県内の耕作放棄地情報

県内の耕作放棄地情報

新着情報

  • 情報提供の手法を変更しました。                                        

●耕作放棄地情報システム

 

◇農産物価格の低迷、農業担い手の減少や高齢化の進行により、耕作放棄地の面積は年々増加しています。

 

◇耕作放棄地活用の基礎データとするため、国は平成20年度から耕作放棄地全体調査を実施することとし、毎年、市町村ごとに1筆毎に現地調査が実施されています。

 

◇一方、農業への参入意欲のある企業や規模拡大を志向する農業生産法人等は、面的にまとまりのある農地に関する情報を求めていますが、個々の対応では情報収集に限界があり、農地の有効活用が難しい状況にあります。

 

◇このため、福島県耕作放棄地対策協議会では、各市町村や市町村農業委員会が実施する耕作放棄地全体調査のデータを活用して、農地として再生利用可能な耕作放棄地についての情報をお知らせします。

耕作放棄地情報の閲覧はこちらから

 

◇また、耕作放棄地を活用して規模拡大や農業参入をお考えの皆様からの、御要望も受け付けています。お探しのエリアや土地条件等について、ご希望がありましたらご連絡下さい。

耕作放棄地の要望・照会等はこちらから